fc2ブログ

ロープもドナドナ

2024-02-08
マムさんの希望で取り置きしておいたロープが売れましたw

通常ロープは売買するものではないのですが、来歴がわかる友人等ならまぁアリですねw
私のべアールタイガーユニコアドライカバーは使用履歴がわかる物なので
ヤフオクなどで買うよりも安心だと思います。

マムさんは律儀な人で、お支払いはいつでも良いと言ってあるのですが
いつもその場でPaypay送金してくれます。
おかげですぐさまお告げに従いNETで購入してしまいましたw

物欲の神は大きなナッツを買え!ですw

CTのナッツは1-8まで持っていますので
今回はBDのストッパーを大きい方から3つ手に入れました
11-13でカムでいうと0.5~0.75の範囲です。

売ったお金で9-10も買うつもりでしたが、日銭乏しく断念・・・Orz

ロープの重さと体積からすると一応断捨離ですかねw

マムさんも早くロープ操作に慣れてくれると良いなぁ
tag :

山用品の入れ替え徒然

2024-02-05
最近増えすぎた登山用品の整をしています!
かっこよいこと言っているが内情は無職で金がなく
貧乏狭小アパートにしまうスペースもなくなってきているからw


初冬から年始にかけて売れたもの

クライミングテクノロジー アルパインピッケル(中古)
老中が中古で何かとセットで手に入れたが利用しないとのことで
俺のカジタセットと交換で我が家に来たもの。俺は一度谷川で使ったかな?覚えていない。
そして老中のもとに嫁いだカジタは貸出用として大活躍!

サレワ アルパインハンマー
沢登りを始めた時に購入した。実際沢や一ノ倉でハーケン打って大活躍していた。
ハンマーの利用価値を知ってさらにグリベルトールハンマーを追加購入!
サレワは貸出用にしていたのだが、私の山仲間たちはハーケン打つような沢に興味がなく
ハーケン必須の沢に行くような仲間はハンマーは持っているw
2本は不要というさみしい結果になり手放す。

トランゴ ビンセント
特に不満なくジム用にたまに利用していたのですが、
痩せてしまったので大きなハーネスは不要になり(フリーサイズで調整幅が大きい)
手放すことに。

マウンテンイクイップメント ハードシェル
横浜某有名登山用品店で発作的に購入。会員割引してもらった記憶があります。
それでも定価7.5万の品!当時はお金の余裕があったんだなぁ。
同時に購入したスポルティバTCプロはお気に入りで使い倒してますが
ハードシェルは微妙にサイズが大きく結果予備品として着ることもなくタンスの肥やしに
大幅値引きでNETで売り出したところ、さらに若干値切られましたが売れましたw


トランゴ ネオクラシック スクリュー
トランゴ ビックDスクリューゲート

数年前赤岳鉱泉アイスキャンディに遊びに行く計画に誘われその時に必要になるために購入。
結果コロナ過で中止となり不要になった。

モンベル チェーンスパイク(中古)
周りの山仲間が絶賛する商品。ジムのフリーマーケットに出品されていたので購入。
実際使ってみると自分には微妙な商品ですぐに手放す。

マムート ウォールアルパインビレイ(中古)と
シモン スパイダースクリュー+BLC

老中友人のマムさんに格安でお渡しw3000円
ヤフオクやメルカリでも買えないと思う。

べアール タイガーユニコアドライカバー
マムさんが購入したいとのこと。
現在取り置き中。



さて売れたものがどうなったかというと

ピッケル⇒クロモリハーケン
軟鉄しかもってなかったのでw利用シーンがあることを望む。

ハンマー⇒BDアバラフック
使ってみたら俺には必要ない商品でしたwだって目見当でもアバラコフつくれるから(笑)
フックなどもついているので全く使い道がないわけではないが、そのうち売りに出すかも?

ハーネス⇒BDテクニシャン
スレートブルーの現行持っているにもかかわらず
旧型のブルーにであって発作的に購入。これって片付いていないのでは?
馬鹿なのでやらかしてしまっています。

ハードシェル⇒夏沢遠征費用
流石高額商品!大幅値下げしてもそれなりの価格になったので
1/2~1/4の夏沢鉱泉と醤油樽闇テン遠征の全費用がこれで賄えました。
それとアッズが買えました。これが正しい断捨離ですかね。

トランゴカラビナとチェーンスパイク⇒タバコ銭
ヤフーフリマでそれぞれ個別で売りに出したのですが、
安く出しても値引き交渉が頻繁w
不要品なので売ってしまいましたが、
安い価格⇒値引き依頼⇒送料と手数料⇒手元には雀の涙ほど(爆)
タバコ銭と消えてしまいました

ビレイデバイスセット⇒安物ダウンパンツ
お気に入りのダンロップスポーツラインナップの防寒ズボンのお尻が破れましたw
長年使っていてタバコの穴がチラホラ、ヒップポケットもやぶれたので縫い直したりした
今回はお尻の表面ナイロンの縫い合わせ部分が破れて中のシート状中綿が見えてしまっています。
実際下着まで見えてしまうわけではないのですがネイビーカラーに真っ白な中綿が見えている状態は
あまり良い感じではないですね。縫って使おうかとも考えましたが、今回入れ替え。
予算内では賄えず少額足すことになりましたが、これが大失敗!
安物なのでダウン入ってるの?ってくらいぺらぺら。
どうせならもう少し足せばマシな商品が買えたのでは?と若干の後悔。


そしてロープは取り置き中ですが何に変わるのでしょうかね・・・
落ち着いて記載してみるとなんだかあまり用品減っていないですね。
tag :

BDアイスグローブレビューと早速手放したもの

2024-02-04
年末に購入したBDエンフォーサーSサイズ!
昨年使い倒したターミネータグローブと比較検討してみる。


ターミネータはLサイズ利用だが、多分Mサイズが適正サイズだと思われる
エンフォーサーSは若干キツメだがMにすると多分使い込むと緩くなる。
(友人老中がMサイズ利用で数回着用したものを試着した感想)
Sがちょうどよくなるのではと想定した。

利用は正月のアイスギャラリーと醤油樽

ターミネーターは操作感抜群なのだがシンサレートが申し訳程度に入っているだけなので
いかんせん冷えます。
使い始めは良いのですが、滝表面に水が流れ出すと途端にグローブの革部分が湿ってきて
一日遊ぶには指感覚がなくなってしまいます。
防水処理されているので手は濡れないのですが、冷たい保湿した手のひらの革部分が
どうしても冷えてしまいます。
-7度まで対応のグローブなのでギリギリの-5~-7度のような、
水が存在しない状況では使い勝手が良いかもしれません。
ただこれもロープが凍り付いてくると、ビレー時にロープ握って体温で氷が解けるので
利用シーンがちょっと限定される印象。
ドンピシャの丈太なら信頼できるグローブという個人的見解になりました。
今後霧積などの汚れるアイスエリアに惜しげなく投入するグローブになると思います。

そして新規投入のエンフォーサーですが・・・
コレ良いですね!久しぶりのあたりを引きましたw


メーカーの説明には言及されていないので何ともわからないのですが
手のひら部分も若干暖かいんです。
グローブが湿りだしても一日寒さから手指を守ってくれます。
若干キツメを買いましたが、2日間利用(初日G4と3日目醤油樽)しました
二日目は小屋で少しでも乾かしたという状況もあるのでしょうが
うっすらと湿った革でも手指は冷たくなりませんでした。
当然防水被膜(ゴアテックス)が入っているので手自体は濡れません。
又、2日間でフィット感は向上し、BDの小さなスクリューのつまみも問題なく操作可能です。
アイゼンのバンドなどもグローブをしたまま操作もできます。

こう考えると気になるのは両グローブの中間にあるパニッシャー
想像の域を出ませんが、俺の場合はターミネーターではなくて
パニッシャーのMかSを購入するべきだったのでは?と思ってしまいます。
そしてトルクに手をださなかったのは正解でしたね。

多分トルクってアイスクライミングの競技なんか(アイスキャンディカップやアイスツリーカップ)
なんかのリアルアイス競技に向いているのではないかと思います。
ターミネーターはゲレンデアイスで高難度をOS狙いなんかがよいのでしょう。

CAMPのゲコアイスも興味がありますが、これ以上の散財はできませんので、購入はあきらめましたw


年末に購入してすぐに手放したものがチェーンスパイク!モンベルのものでよい作りでしたが
私にとっては雪団子が煩わしく、直ぐに手放してしまいました。
沢登りの泥壁登高で使えるとも思いましたが、ラバーソール派?アプローチシューズ派(爆)の
俺にとっては沢でも使わないんじゃないかと・・・

フラットフィッティング歩行がしっかりしていれば、雪や氷などは歩けますし、
俺の場合は傾斜が出てきても6本爪のモンベル軽アイゼンで対応できるので
モンベル軽アイゼンを残してチェーンスパイクを売りに出しましたw

チェーンアイゼンは人気商品の様子で、安く出品すると直ぐに売れましたw
軽アイゼンは人気が無いみたいなので、売りに出す方をチェーンスパイクにして正解でした(笑)
tag :

2024_5W

2024-02-03
1/28
お休みの日


1/29
奥戸で警備
ここの現場は今日が最終日。
写真撮影などの関係で時間いっぱいまでw
現場最終日に立ち会えたのは感慨深い
帰りに友人のラーメン屋さんによる。いつ食べてもうまいラーメン!

1/30-31
U隊長と白山でマンション修繕の警備
来月から本業と話すと、良かったと喜んでくれた。
この隊長には新人時代に大変お世話になった。
3月から又お世話になるか?順調に本業が定着するか?
今のところは出口が見えないが、どっちに転んでも
この人には報告しようと思う。

2/1-2
実家で事務処理
そして長年保管していたレース用バイク2台廃棄
レース用バイクも残り1台となる
あとは現在保管中50と常用125スクーターのみ。

2/3
久しぶりの電気屋さん
神田の入居工事の応援。
工事は中盤で今はとにかく手伝いの手として
あたふたしながらも仕事

夜は近所でラーメン屋が新規オープンセールとのことで
次男と長女連れて食べに行く
嫁が体調不良なので台所の負担をへらす。
長男と嫁には長女が夕食を作る。
中学生にもなると家事が少しづつできるようになっていて感心。
tag :

霧積偵察隊!大いに登るの巻

2024-01-28
1/28
どこもかしこも暖冬の影響で発達の遅いWI
霧積に期待せづ偵察に向かう。ダメなら神津牧場に転進!
果たしてどうなることやら・・・

メンバー
 クライミングは好きです!モーっとアイスクライミングは大好きですw
老中 コツをつかみだしています。今季でフォーム固めたいアイスクライマー
アニキ 老中が参加している山サークルの山屋!毎週のようにどこかの山にいます。
マム これまた老中が入っている山サークルのメンバー アイスどころかクライミングも初めて?
Aki 沢Lineのメンバー今回初顔合わせ!

Day0 前乗り
前日の27日夜に赤羽集合。なぜ赤羽かは不明。そしてマム氏が車出してくれます。
今回の企画はマム氏がアイス経験してみたい→老中に相談→俺に相談
老中とマム氏はサークル仲間なのでアニキも誘いましょう!→決定(笑)


定宿の道の駅みょうぎを目指して走る。Aki氏のみ現地集合。

Day1 道の駅みょうぎ
東屋確保!俺と老中とアニキはテント、マムは車中泊
1.5hほど宴会wこういう時に飲めない身はさみしい。

車中泊のマムさんが起こしに来る!彼気合入ってるなぁw
Aki氏とも合流。
コンビニ買い出しして現地に向かう。

現地駐車場は先客とほぼ同着だったが先越される。
堰堤広場に向かうと安定している左滝を取られた・・・Orz

中央滝は上部悪そうだが登ってみる。案の定登るだけなら良いが
リードのみとしては支点が取れない為途中トラバースして左に逃げて登る。
ものすごい屈曲で、これ落ちたらどんだけ振られるの?

中央滝に2ラインロープ張る。左滝の最左単は先客。
遅れてきたパーティは左滝の右
その後のパーティは練習滝。
氷柱が空いているのでロープ回収がてら氷柱にトラバースすると
上部から人の声!最左端パーティが来たみたい・・・Orz
今日は場所取り負けっぱなしw

中央滝での登攀ですが

老中はうまく先を読んで少しでも良い氷を登る。
フォームは出来上がってきている。ラインを見る目もなかなか。

アニキはバランス感覚良く、比較的すんなり登る。
今回はクォークとサイボーグの手足なのでいつもより楽そう。

マム氏は体幹が強いのか?フォームに無理がある割にグイグイ登る!
手にはカジタ、足は平爪。アイスどころかクライミングも初めてって人で
これだけ登れるとは!すごい人材。
個人的には生粋のカジタ使いになってほしい!

Aki氏は若干のクライミング経験があるのでバランスをうまく取ろうとしている。
比較的バランス系の登りでアイス向きだと思われる。


老中とマム氏は一度堰堤上部の人の少ない滝まで偵察に出かける。
誰もいなかった。状態はまぁまぁとのこと。
混んできたらそっちもありかな?

氷柱パーティがトライするが登れないみたい。声かけられてロープ貸して頂く
下部は細く全く足が極まらない!恐る恐る離陸。
中間部がこれまた悪く苦戦。フォール!トップロープなので怪我無く済む。
再スタートするも先ほどフォールした次の手でアックス外れて又フォール!
足は蹴りこめない、手も打ち込みは最小限なのでさすがにきつい。
それでも3度目の正直で何とか登り切った。
トップロープならサクッと登れるかと思っていたが、個人的には敗北感(爆)


皆さんグイグイ登っていただいたので、いったんお昼。
河原の日のさす場所でのんきに談笑しながら飯を食う。
左滝が空いているので左に移動老中がリード。
その後支点補強などで俺が登り左滝に2ライン。

4人で楽しく登っていただいている間に、練習滝の上部を偵察してみる。
倒木のうるさい沢で氷床はしっかりしていたが、氷瀑と呼べるものはなかった。
戻ってきたところ氷柱に後から来たパーティが取り付いています。
始めのパーティも俺も壊さない様に丁寧に登ったのですが、
がっつり右のつらら折られました!1~2週間分くらいの氷落としやがって!
今季リードできるまで成長するか?微妙な感じになってしまいました。

左滝回収で俺が登る。練習滝に老中がリード。
リードできる人間が2人いると、そこそこの人数でも張替えが楽!


皆疲れてきているが滝のグレードがどんどん低くなっているので
最後までばてることなく登りこみます。

特にマム氏とAki氏は今回アイス初めてなので、練習滝を登りこむことは
正しいフォームを理解するには良いことです。
まぁ一日で覚えられることには限界があるので、今後も継続して
登れたら良い結果を生むでしょう。

総じてアイス経験回数が今回の登りに顕著に出ていた感じです。

最後に隠れ橋の氷瀑を見ましたが、取り付いている人いましたね。
ダムサイトは朝よりも氷が伸びていたので、今期何とか登れるようになるかな?

霧積偵察隊!大いに登るの巻 の続きを読む

tag :

2024_4W

2024-01-27
1/21
今日も一日寝て過ごしたかったが地元で用事
ギクシャクした体でなんとか過ごす

1/22
奥戸の片側交通警備
いつもよりひとり人数が少ないのに新人が飛ぶ!
そして今日は副隊長は病院の日でお休み・・・
夜間警備代替で頑張ったお礼にと副隊長が病院おわりで駆けつけてくれた!
5連勤頑張った甲斐があった。情けは人の為ならづってこういうことだよねw
副隊長ありがとう!

1/23
白山で足場警備
U隊長の下でらくちんw

1/24
引き続き白山で足場警備
U隊長休みなので俺が隊長・・・Orz
相方は新人さんですが、ここの現場ではU隊長と数日過ごしているので
特に問題なく平和に終了できた。

1/25-26
大田区千鳥で道路警備
K隊長と久しぶりに会う

1/27
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>