6月4週目

2017-06-26
6/20
最近終了間際にジムに行くことが多い
軽く1時間くらい登ってアイシングして帰る感じ。
ジムでは強い常連がマンスリー課題を1日ですべて落としてしまうので
さらに増やした様子。
自分のような弱者には今ある分だけでも十分なんだけどねw

6/21。
今日も軽く小一時間。指が痛くなさそうなスローパーやボテ系の課題を探して撃つ
増えたマンスリーにちょうどよさそうな課題があるので撃つことにする
それにしても自分にはかなり厳しい課題。
長く楽しみたいと思うw

6/22
地元で用がありついでにレスト日とする

6/23
久々の早めのIN。考えがあって今日は指のテーピングをしないで登ってみる。
右指痛めてからテーピングをするようにしていた。
指は確かに楽で確かに楽だと思われるが、感触が良くない。
テーピングなしでどのくらい登れるか?痛みが出ないか?実験です。
手数の長いマンスリー16番をメインで撃ちます。

連日またくできないところからスタートし、ようやく後半部分にまでたどり着いてきました。
ここまで到達するのに丸二日かかっています。
テーピングしていないと、指の負荷は高いがグリップは良好。
一気にゴール手前まで進みましたw
しかしここからがさらに苦戦です。
この課題は壁3面も使うので本日のような混んでいる日にはやりづらい。
新規の方たちが大量にやってくるメンズデーなので今日は見切りをつける。

マンスリー9番に変更する。指を痛めてから触らないようにしていた課題。
最近少しずつできるようになったヒールフックで立ちこみ
カンテラインからめいっぱい体をひらいてゴールをとる。
ゴールがなかなかとれずに苦戦していたが、少しずつホールドに届く感覚がつかめる。
かなり怪しい状態だったが奇跡的にゴールつかむことに成功!
遠い課題ほどつかみたいホールドを見てはいけないw基本にのっとって攻めた。

マンスリー12番に取りかかる。これは初めて触る課題。前にあった4Q9番に似ている。
リッピトラバースのようなずっと手に足の課題でかなり疲れる。
これはだいぶかかると思われる。

指の状態はやはり熱の持ち方がかなり高い。痛みもある。
早めにアイシングして本日は終了。


6/24
テーピングなしのツケが来ました・・・Orz
レスト日にします

6/25
今日も一石の見舞いを計画したのだが、
一石の治療計画の合間に行くことができなそうなので断念。
老中がジムに遊びに来るとのことで一緒に行くことにする。
老中は110度壁の宿題をやっつけるとのこと。付き合う。
自分は本日もテーピングなしで撃ってみることにする。
110度120度の5Qを回収したいとのことで一緒に撃つ。
俺も久しぶりに裏壁に入って現在の力量見るのに最適。

夕方までみっちり登る楽しい一日でした。
tag :

6月3週目

2017-06-19
6/13
遅い時間にジムINで小一時間しか登れませんでした。
指の痛みが引かないので軽く短くでよいのですが
精神的にはもう少し登りたくなりますね。

6/14
今日も遅くに入りました。1時間もいられない感じです。
どうやらマンスリー課題なるものができたとのこと。やってみます。
15課題あるうちの半分くらいできましたが、結構きついw

6/15
レスト

6/16
最近終了間際にジムに来ることが常習化していますw
マンスリーさらにいくつか落として終了。
残りはじっくりかからないとできないと思う。
まったくできなそうな課題も最低2つはありそう。

6/17
夕方からIN。指の痛みと相談しつつ登ります。
マンスリーはいったんオアズケですw
スラブで足練習。

6/18
レスト
息子の陸上競技会観戦。
1500mを雨の中真剣に走る息子を応援。
記録としてはパッとしないタイムだが。初めての1500m出場とのこと
個人の目標タイムはクリアーできたというのでほめました。
tag :

6月2週目

2017-06-12
6/6
遅い時間でジムIN!沢山の常連に会えて少しうれしい。
100度壁に6Q長物ができている。しかしクロスばかりの悪いムーブ。
しかもリーチも結構必要。完登出来ません。
若い子に4Q週課題を進められる。どうやら彼が作ったらしい。
スタートからのいきなりのハイステップに足の切れまくったムーブ。
どう考えても4Qにしては良くない。なんだか自己満足の課題に感じる。
少しトライしてペンディング。
6Q長物の攻略を考えるが右手が本調子でないので厳しそう。

週末に小川山のお誘いを受ける。セレクションを登るという。
それって俺のカムだけじゃ足りないんじゃないの?不安だが行くことにする。


6/7
小川山に向けての調整しなくてはいけない。
右手良くなったと思ったが薬指が痛い。そして腫れる。
ピンチも持てないのでスローパー課題を触ってやめておく。

6/8
早めにジムIN。スラブメインに登る。
適当にホールド見つけて右手は使わないで上る。
韓国兄さんがMIURAためし履きさせてくれた。
EUR40とのこと。ストレスなく快適。このサイズがよさそう。
ジムは早めに切り上げる。


6/9
レスト日


6/10
小川山遠征。屋根岩2峰南面セレクション6P5.9
二子遠征と同じ4名。
自分はカムなどの金物担当。ザイルは持っていかない。
行動食と飲料。その他小物を背負ってのマルチ。

6/11
午前中地元にて用事すます。
午後は先日みずがきで負傷した一石のお見舞いの予定だったが
電話したところ今日午後から入院。明日から手術とのこと。
人工骨入れるようなので秋にハイキング復帰かな?
早くてクライミングは来年になるだろう。
家族で入院前の食事会とのことで予定変更。

ジムに向かう。昨日の装備をしまいます。
せっかくなのでかるく課題を触って右手薬指の様子を伺う。
まだまだかかりそうな雰囲気。他人ばかりではない。自分も養生しなくては。

夜は長男の誕生日。ささやかな祝い。
tag :

先生と行くゲリラ的遠征。小川山セレクション。

2017-06-10
6/10
先生と行くゲリラ的マルチピッチ遠征。今回は小川屋根岩2峰南面セレクション5.9_6P

先生 ジムオーナー。自分が勝手に先生と呼んでいます。自分にとってはクライミングの師匠と思っています。

韓国兄さん 5.12aを登る強い人。今回は車も出してもらいました。

Mr.アウディ 最近5.11を落とした上り調子のクライマー。山暦も長い。

 最近登れなくなっている。5.9がせいぜい

図らずも前回二子山遠征と同一メンバーとなる。パーティわけも同じです。
ジム集合0500でスムーズに出発。特に渋滞もなく0900には取り付きに向かっていました。
若干道迷い?もあったが登攀開始は0930くらいだったと思う。
今回は新版関東周辺の岩場のトポで調べて行きました。
グレードもそれを参考にしています。

1P目 5.7 右クラック
スタートからしてもたつく。先生がニコニコしながら「悪いですね」の連発。
どうやらレイバックのワンムーブが核心らしいが5.7でレイバックって・・・
悲しいかな自分はレイバックはまったくできません。
何とかして違う方法でと試行錯誤しましたがまったく歯が立たない・・・Orz
悲しいですがカムつかんでA0とのっけからやってしまいました。情けない。
俺以外は悪いといっても普通に登っていました。
今後はレイバックの練習をしないといけないがそんなことジムで出来るかなぁ。

2P目 5.8 ダイヤモンドスラブ
ヌンチャク回収時にバランス崩してテンション・・・Orz
得意のスラブでこのざまでは今日は駄目駄目です。
このスラブはふくらはぎにかなり負担が来る壁です。すばやく登ったほうが良さそう。

3P目 5.5 CSチムニー
唯一まともに自分が登れたピッチ。このグレードが登れなければ修行のやり直しです。
荷揚げシステムを発動します。うまくいきました。
チムニー登りははじめてでしたがサイズが良かったのか苦労せず登ることに成功。
ここで先生より昼ごはんの指示。30分ほど食事休憩。
チムニー登った後はそこそこ広いテラスです。

4P目 5.8 木登りスラブとオフィズス?
木登りからスラブに乗り移る一歩が核心(爆)結構怖い。
先生ここではザック降ろして登り終了点にロープ固定して懸垂。
ユマーリングで登り返しをしました。
自分はフォーローなのでザック背負ったままで行けましたがリードでは
登り返しのほうが安全そうでした。
スラブは短くてそこそこ快適なピッチでした。これもノーテンで登りきりました。良かった。
しかしあの木が枯れたらおれはここ登れないんじゃないかなぁ?

5P目 5.7 トラバース
ルンゼの下り。トラバースともに高度感が強く恐怖核心です。
これもノーテンで登れましたがリードで出来るか?微妙です。
ルンゼのくだりは立木を利用して安全に処理。
トラバースは怖いだけでホールドは豊富。手はアンダーガバ。足はスラブのフットワーク。
カムをトラバース部にチョコチョコ使っています。
回り込む角(ハーケンのところ)のムーブはちょっと怖いです。
人によって違うようですが、自分は大外廻ってトラバース。足を滑らせたらどこに落ちるのだろう?


6P目 5.9 直上クラック
本当は右の5.7クラックを行くつもりでしたがロープが5.9から伸びてしまったので
これを登ることになりました。
ちなみに先生はオリジナルといわれる右で登りましたが、支点がなかなかとりづらく
結局ランナウトしたようです。まったく見えないのでロープの動きだけで
自分も想像していましたが、ビレーしている自分もひやひやしました。
そんなわけで上からのロープは左のクラックから伸びた様子です。
さて自分の番です。通り雨がぽつぽつ降りだした中あわてて登りだします。
結構がんばったのですがマントリング手前で痛恨のテンション・・・Orz
しかしこの課題のグレード感信用できない。
下のクラックが5.7でこのクラックが5.9って逆なんじゃないの?と思う。
たぶんカムなどの設置も含んだグレードなんだろうけど自分は下のクラックのほうが数段難しく感じた。
上の左クラックはいろいろ試せそうです。自分は凹角っぽくなっていたので
左右の足を張って登りました。左の足はホールド豊富。右は悪い感じです。

韓国兄さんとMr.アウディのパーティはつるべでリードとフォロー交代しながら楽しそうでした。
自分は今回もリードさせてもらえず・・・Orz。せめて5.5のピッチくらいはさせてもらいたかった。
しかしこの企画は先生の個人的な趣味なので自分は従うのみ。

頂上からは懸垂下降。立派な支点があるので助かります。50mダブルでいっぱいいっぱいです。
懸垂は自分が最後で角岩まで結び目をずらしてからの下降をしました。
うまくいってロープ回収は問題なく出来た。
自分が足を引っ張りまくったので登攀開始から懸垂終了まで約5時間掛かってしまった。
下山は踏み後を下ると取り付き点まで難なく戻った。その後はとにかく下に下に下りると
遊歩道まで出ますので、帰りは迷うことはないですね。

下っている間にボルダーでもやろうか?と話していたのですが、結局そのまま帰宅することになります。
早めに帰路について地元で焼肉晩餐会です(爆)
早い時間でしたのでナナーズにあるカラファテに寄り道することにします。
ジャックさんにあえるかなぁ。自分はあったことがないのでw
今日はジャックさんはいらっしゃいませんでした。特売品を見て廻ります。
長いヌンチャクが安かったので購入。
本当は2本ほしかったのですがほしい長さはこの1本しかありませんでした。
一般的な長さの軽いヌンチャクが安くてびっくり!ヘルメットも安かったです。
どちらも在庫処分品ですけどね。
クライミングシューズも在庫処分のものは安かったですよ。

いつもの小仏バス停渋滞で帰路は時間がかかりましたがジム近辺に2000着
狙いの焼肉やは満席。別の焼肉やも満席。
ジム近辺は焼肉やさんが多いのですが週末は焼肉難民になることが多いです。
仕方なく開拓でちょっと離れたはじめての店に入ります。
値段はちょっと高めでしたがその分肉がうまかったと思います。
今回は値段の関係で豚肉のオンパレードでしたが満足の味でした。

セレクションの個人的感想
はじめと最終ピッチ以外は出だしが良くない。ザック登攀になれることも必要。
悲しいが自分にはこの課題をつるべで登る実力はなかった。
しかし今回この課題に触れて本当に良かったと思う。
クライミングのいろいろな要素が詰まったピッチごとに個性的なクライミング。
修行してまた再登したいと思う。今度はいくつかのピッチをリードでw

今後の課題
秋の谷川に向けてもっと練習しないといけない。
又マルチのときのビレー解除してからのスタート準備を手早く行えるように
手順?を整理しないとしけない。
声が聞こえづらいときの笛の利用なども研究したほうが良いと思った。
tag :

5月最終と6月あたま

2017-06-05
5/30
レスト2週間の判断で今日もジムに行かない。
しかし登りたいなぁ~(爆)

今日も仕事の都合で常連のラーメン屋さんのお店のそばで現場だったので
ラーメン食べるw。食べながらジムの話などちらほら。


5/31
5月も終わりです。
ちょっとした故障で今回のように登れなくなった時のためにトレーニングについて調べてみた。
これは本気で大変そうだ!
柔軟体操などから始めようかなと調べれば調べるほど弱気になる。


6/1
とうとう6月です。今月末でクライミング初めてから2年!
グレードとしては昨年からまったく進んでいないので
そろそろ練習方法もかんがえていかないといけない。
自重トレーニングやってみようと動画を見ながら同じ姿勢を取ってみようとするがうまくできない・・・Orz
やはりトレーニングよりも柔軟から始めないとできないと判断。
基本的に姿勢が悪い。極端な猫背。多分骨盤も立っていない。
さらに股関節、足首、肩回りなど硬すぎる。
前屈はできるのだが、後ろに反ることができない。
課題山積みです。

6/2
レストの成果?の確認です。ジムに向かいます。
指の痛みはだいぶ落ち着きました。良いことです。
しかしなんだか手首が痛いです。たぶん変にかばって生活していたからかなぁ。
やはりというか予想通りというか2週間前と比べて1グレード落ちましたw
しかしおおむね順調に回復に向かっていると思われますので
良しとします。
そういえば一石の後輩君が一人でジムに来ていました。


6/3
明日の瑞垣遠征備えてレスト。一石企画。
闘う整体師と彼女。そして俺。俺は正直言ってお付き合いですw
唯一は桃岩というところに良い課題があると聞いたのでそれぐらいですかね。
瑞垣はグレード辛いので果たして今の俺に登れるのだろうか?
Mrアウディからエレスアクベの岩にスラブの3Qがあるようで
やってみたらとお勧めされたのでそれも狙いです。

6/4
瑞垣遠征。
坊主で帰ってきましたが、得るものが多く良い一日。
一石が怪我したのでこれは反省。(救護用品の充実など)
tag :

みずがきボルダー

2017-06-04
6/4
本日はみずがきボルダー。一石企画。
参加メンバー
一石  
山登りの友人。本日の獲物はスーパークロアール。大黒岩「森の」シリーズ
どちらもできるとおもわれる。スメアが苦手なのでクロアールが若干心配

戦う整体師
エレスアクベのムーブ固めだけが今日の仕事らしい。

看護婦さん
戦う整体師のパートナー。今日はスーパークロアールの回収らしい。


桃岩を薦められたので、それw。エレスアクベの左のスラブも薦められたので、触ろうかと。


スタートからやらかしました。
どうやら夢の中で0300に起床してゆったりと準備していました。
多分夢の中のタイマー音は携帯の着信音だったのだろう。
一石は俺を迎えに来ても出てこないためいったん戦う整体師を先にピックアップに
向かったらしい。その後再訪し再度電話。ようやく俺が着信音で気が付いた!
前日に用意はしてあったので着替えて荷物持ってすぐに合流。
皆さんに迷惑かけた!笑って許してくれたけど・・・Orz

道は混むことなく順調にみずがきまで到着。朝の凛とした空気が気持ち良い。
スーパークロアールにまずは向かう。
隣の小さい岩でアップして本日これを打つ二人が取りつく。
しかしスメアがどうもうまくいかない様子。俺も登ってみるが特に問題ない。
岩の状態はばっちり効くので足使いの問題だなぁ~

見事に二人ともバンバン落ちる。とうとう一石は足首故障。
さすがの看護婦さん。そっと沢の水でタオル冷やしてきて一石に渡す。
彼にはとりあえず自己処置して休んでもらう。

なんとなく休憩モードになったため。整体師と二人で桃岩に行く。すぐ隣だけどw
整体師が初めてみずがきにきて撃った課題とのこと。右抜け。
自分はその右抜け。整体師は左抜けを打つ。

桃岩右抜け6Q
130ど位のかぶったSDで左キョン。手はフレークと左クラック。
左クラック上部に伸ばし右はポケット?小がば?に
左リップのがば?に左手飛ばして、右足を右壁中央のカチっぽいところ。
左足左壁のブロックにあげて体固定。右手をスラブ面のスローパーに送る。

ここからが苦戦。スローパーマッチすると保持しきれない。
先に右ヒールを送るとからだが左に残ってしまう。

休憩は入れたがほぼ2時間全力で打ち込む。
一進一退を繰り返すもゴールは見えてこない。

看護婦さんのスーパークロアールもマントル苦手が克服できない様子。
一石はどうやら痛みが引かないみたいなので今日は打てそうもない。

ここは気分転換も必要と日々の暮らしの岩に行く
一石は車に救急きっとがあるとのことで一人いったん下山。
戦う整体師はあっさりと1Qとか初段の課題を回収。早いね。
その岩の右面にある7Qを触ってみるが、まったくできる気がしない。
やはりみずがきは辛いなぁ。

エレスアクベに向かう。俺は見ただけw
左面にあるスラブの3Qを一人でこつこつ打つ。
整体師も一人でエレスアクベをこつこつ打つ。
レストの時はお互いのスポットなどするが基本一人でこつこつ。
自分のほうはスタートして数手は進んだが下部から中間部のあたりの
大きなカンテ状のホールドに手が伸びない。重心の問題。参った。
しかもよれが進んでスタートも切れなくなる。もう今日は終了だなぁ。

気が付けば右腕はパンパン。特に中指薬指が痛む。
夢中で撃っているときは気が付かなかったが、本当の意味では完治していなかったのだろう。
まぁ一日撃てたので問題はないと思われる。
久しぶりのクライミングだったのでかなりあちこち筋肉痛の兆候(爆)

一石が岩場に戻ってきた!
今日は撃てそうにないがみんなが登るのは見たいとのこと。
せっかく上がってきたので桃岩に戻り俺と看護婦さんで数便出してみる。
自分は核心のリップ乗り込みがやはりできない。
看護婦さんはSDができなかったのが右ポケットまでつながるようになり大健闘!

最後に一石が見たいという大黒岩経由で駐車場まで戻る。
途中ツアー登山の一団とすれ違う。
ガイドさんがひっそりと俺に「お手伝いしましょうか?」と声をかける。
一石の歩きを見ての声掛け。ありがたい。
しかし岩を見てから降りるため。感謝したが「大丈夫です」と回答した。

大黒岩を遊歩道から一石が眺める。森シリーズはこちらからは見えないが
満足した様子。一石から車のキーを預かり、先に車に行く。
荷物も積みこんで少しでも上の駐車場まで車を上げておく。

帰りは俺の運転。一石が運転すると言い張るがキーは俺の手の中にあるので
とにかく助手席に乗せてスタート。

下山に時間もかかったので小仏トンネル渋滞は避けられない。
安定の境川PAの晩飯にする。今日は登れなかったのでW定食はおあづけ(爆)
日替わり焼き魚定食もち麦ごはんVerを食す。魚は秋刀魚。
食後売店を物色したところ1Kgのカチ割氷を発見。一石のために購入。
大分腫れてしまった足を少しでもひやせるかもと一縷の望みを持って渡す。

2230地元着。渋滞は大分かかった。ここから一石は無事に帰れるのか心配。
境川で結局腹が満たされなかったので地元ダイニングで晩飯。

桃岩6Q5Qともに撃ったが特に6Qはいろいろ試すことができてとても面白かった。
名課題と言われるだけあると思う。今年の目標にする。

みずがきボルダー の続きを読む

tag :

クライミングパンツ購入

2017-05-29
アディダスのクライミングパンツを購入。

実はこれ2本目ですw

前回購入したのは昨年。現在ジムの店長がバイトで入ったばかりのころ
彼がジムで販売していました。
彼の入店記念と結婚が決まったご祝儀としてハイキング用とクライミング用を
一気に購入。ハイキング用は主にジムやゲレンデで着用し
クライミング用はボルダーとジムの洗い換えとして利用していました。
クライミング用のパンツはちょっと派手めのからし色
ストレッチなどはしないのですが裁断が良いのか足上げも良好です。
綿が入っているのでこすれても丈夫。ボルダーには最適です。
かなりのお気に入りでいつもこれはいて遠征しています。

どうせならと思い追加購入。ただし予算は少ない。
売れ残ってしまっているサイズを買うことで予算内に抑えます。
前回ジャストだったのはサイズLですが今回売れ残り品はOかXO
やはりクライマーってデブはいないのね(爆)太めは売れないそうです。

迷わずOを選択します。さらに朗報なことに、Oサイズは試着した中古があり
さらに値引きしてくれるとのこと!
洗濯もしてあるので自分としては異存なし!
もともと値引きされていてジムでは5000円だったのが
売れ残りサイズのため4000円!さらに試着後洗濯済み品を選んで
結果は3000円です!もう即決でしたw

実際まだ履いていませんが絶対ジムでも岩場でも大活躍間違いなしです!
ちなみに自分の購入したの物は旧モデル。今年のモデルはさらに改良されていて
良さそうです。当然値引きは少なくなりますがw
アディダスも最近クライミングに注目しているってことは
そのうちアプローチシューズなんかも出るのかなぁ?トレラン用なんかはありそうな気がする。
tag :

5月4週

2017-05-28
5/23
症状としてはどうやら軽いようだが、明らかに右手中指と薬指がおかしい。
握りこめない。若干痛む。特に仕事でマウスを操作するのがきつい。
箸もなんだか危なげな感じ・・・
ジムの100度壁の作業状況だけ見学に行く。まだまだかかりそうだ。
とにかく今日は登るのはやめておく。


5/24
ジム常連さんのラーメン屋さんのラーメンを食べに行く。
いつもお店の人たちが良くしてくれる。
自分は普通の並ラーメンしか頼まないのだが
ノリ大量、ゆで卵丸ごと、チャーシューも多い気がします(爆)
さらにはホウレンソウのトッピングまで!いつもありがたい。
お店の人も覚えてくれていてこちらとしても行く甲斐がある。
ラーメン食べながらラーメン屋さんには今週は休むといっておく。
いかんせん自分のようなジジイがすっと来なくなると心配するからね。

5/25
地元で用があり登りに行けないストレスがかからなくてよい。
そろそろ禁断症状が出そうだが我慢我慢・・・Orz
いまだにマウスの操作が一番つらい。
カバンなども怖くて持たないようにしている。

5/26
みんないるだろうなぁいきたいなぁなんて思っていても我慢します。
どのみち来週の仕事の事前設定ではまってるし・・・Orz
老中とのお約束で日曜日にジム訪問の予定。
自分としては100度壁のホールド変えが終わっていてほしいと思う。
そうすれば少しは触ってみたい。
とにかく週末を目指して我慢のしどころ。

5/27
痛みが引きません。増すこともなくなりましたが・・・Orz
まぁ明日ジムにいってみて登ってみればわかるでしょう。
リハビリになるので6Qまでにしようと思うが実際はどうなるかな?
逆に6Qも登れなかったりしてw
明日は老中と落ち合う約束です。どうやら一石もくるみたい。
娘の運動会の参観でちょっと疲れた(爆)

5/28
一石と老中がジムに来る一緒に登ってみる。
一石は最近まじめにジムに通っている様子。だいぶ登れます。
老中は久しぶりですが感が良い人なのでそこそこ登っています。
一週間ぶりの自分といえば・・・6Qが登れなくなっていました・・・Orz
正直これは自分でもびっくりです。ホールド変えが終わった100度壁なんですが
まったく登れません。ムーブは解るのですが体がまったく動きません。
指も痛く保持が辛く体が動かないとくれば登れるわけもなく。

夕方リトルダイナマイトが来たので無理行ってちょっと指を見てもらいました。
リトルはそっち方面のリハビリ関係などのお仕事。こういうときに助かる。
リトルいわく軽く指を動かす筋肉をいためていると思う。
最低2週間くらいは安静が良いと思う。とのこと
来週も休むしかないな。
tag :

5月第三週

2017-05-22
5/16
今日はツネちゃんのロープの勉強と思っていたがツネちゃん残業とのこと
それなので自分の課題を撃つことにする。先週見つけた100度壁の5Q。
嫌いなホールドが核心みたい。バランスも悪そうだし俺できるかなぁ。
課題をよく観察して取り付く。嫌いなホールド取る前にフォール!
スタートのムーブが違ってるのか?あるいは体勢が悪いのか?悩む。
落ち着いて再度課題の観察。
スタートして初手をアンダーみたいに持ってみるがこれも違う。フォール・・・Orz
足をキョン気味にして体を入れ込んでみる。これも違う。
結局は正対で開脚だった。右手はガストン気味。

しかし伸ばした左手はギリギリ。しかも嫌いな悪いホールド。進まない。
たぶん嫌いなホールドをマッチして左に乗り込むしかないのだが、かなり厳しい状況。
大雑把にはあっているのだろうがどこか細かいところがちがうからこんなにきついんだろう。
嫌いなホールドを単体で触りに行く。いろいろ触って見えてきた!
もう一度レストしながらおさらい。脳内でムーブを固めていく。

落ち着いてトライ!ようやくムーブが読めたようで軽く登れた!登れると解る確かに5Q(笑)
5Qにこんなに時間かけているようではマダマダ精進が足りない。


5/17
今日こそつねちゃんのロープ勉強会。2130にジム集合。若干早く行って道具類用意して待つ。

ハーネスの履き方からスタート(爆)フィッティングの仕方から。
エイトノットの練習。とめ結びまでしっかりと何度も結ばせる。

その後はビレーデバイスの説明。繰り出しと戻しの反復練習。
制動側の手がおろそかになっているとどうなるかの実験。
いい加減だと止められないことを体感してもらう。

最後にクリップの注意点。まぁリードまでやるかどうかはわからないけど。
せっかくなので話しておく。後は現場で少しづつだなぁ。
本当はツネちゃん誘った韓国兄さんに勉強会してもらいたかったけど仕方がない。

5/18
レスト日の予定だったのですが一石からの入電。ジムについたよwとのこと。
先週あったときに木曜からレストと話しておいたのに・・・Orz
まあ彼としてはさほど気にしていないのでしょう。とはいえ彼は週2回のぼると
きついなんて言うんですが(爆)
ちょろちょろと5Q4Qを触る程度にやめました。そろそろ本当に肩が痛いです。
何らかの対策をしなくちゃいけないなぁ。
6月にみずがきとのこと。誘われたので行きますが、あれほど辛いから
小川山にした方が良いよと言ってあったのに。
みずがきだと自分は団栗かなぁ撃ちたいのは。どのあたりを回るかもわからない。
泊まりでもないのでかなり忙しい日程になりそうな予感。

5/19
明日のために道具一式取りに行く。

5/20
阿寺の岩場。
俺、社長、眼鏡屋さん、闘う整体師と彼女。
韓国兄さん、先生、Mrアウディー、つねちゃん。
最近の常連さん3名
総勢12名の大所帯。車両3台体制
打ち上げは安定の天心。

5/21
道具一式しまいに行く。携帯もジムに忘れているので(笑)
常連さんがちらほら。何となく帰らずに壁に吸い込まれてしまう(爆)
店長芝ちゃんが100度壁のホールド替えしています。
凝り性の芝ちゃんはなかなか作業が進みませんwしかも2面同時進行w
そんな状態なので110度に入ります。体は昨日の今日でパキパキですが・・・

そろそろ4Q4番の回収をしないといけません。
狭めのスタート。手はガバで足は三角ボテスメア。
右手を2本サイドポケットで親指はピンチして右足を壁スメア。
左手を芋虫スローパーに出して体は側体にする。
体張ってボテ足の踏みかえしてスタートホールドにヒールフック。
左手芋虫上部に飛ばして右手をマッチ。
右手を上部各ボテの土器破片ホールドに飛ばして右足サイドポケットに!
芋虫に左ヒールフックで体張って左手白ボテ。
右足一つ上げて側体で右ゴール。右足踏みかえでスメア。左手ゴールマッチ3秒。
2Hで4便のスローペースで疲れないようにしてムーブ固めて回収に成功しました。

その後も常連はゾクゾク来ました。
昨日登っている、闘う整体師と彼女。眼鏡屋さん。つねちゃん。みんな好きだねぇ~(爆)
なんだか帰れない雰囲気(笑)
4Q2番に取り掛かります。8番と迷ったけれど何となく2番。右ポケットがある種の核心。
ムーブ固めに2H6便のこれまたスローペース。
はっきり言って変体ムーブw正規では俺はできそうにない。
本気トライしだすと右中指と薬指の筋がなんだか伸びた感じ。
握りこんでも固く拳が作れません。あれれ・・・
パキッてはいないと思いますがあまりよくない感じ。怖くなって今日はやめることにする。
アイシング開始。結構ギンギンに冷やす。少し痛みはましになったような気がする。

闘う整体師とのんびり話す。みずがき遠征の打ち合わせ
一石が発端なのであまり口出しできないが、何となく動きを聞いておく。
四ノ谷、三ノ谷、二ノ谷あたりで行くらしい。みずがきは詳しくないのでお任せです。
どうやら桃岩というのを俺に触らせたいらしい。グレードとしては多分宿題だろうが
お勧めならばやってみようと思う。
tag :

関東周辺の岩場を購入!

2017-05-21
ジムでたまに会う姉御から聞いた話。
姉御のクライミングの先生が春くらいに岩場本をだすとのこと。
名前聞いてびっくり!関東周辺の岩場の著者菊池先生ではないですか!

昨年冬に100岩場買おうかと思っていたのでずっと春まで待っていました。
もう5月だしそろそろ出てるんじゃないの?と思って調べると
新版関東周辺の岩場となっていました。
しかも4月に発売されている。早速近くの本屋さんに行く。
予約して待つこと数日とうとう我が家に到着です!

ちなみに自分は著者とはあったことも話したこともありませんが、
たまたまホームページなどを見る機会があり、ある種の尊敬の念があります。
姉御の先生だしね。やはり強い人は攀じることにこだわりがありますね。

期待して到着した本を開くと本当に関東周辺の岩場が1冊にまとめられています。
これ1冊で今までの100岩場の2冊分あります。
前書きのようなところにも書いてありましたが1冊にまとめるにあたりいろいろ苦労された様子です。
不人気なルート。とってつけたようなルートは割愛して載せてあるので
見やすさは向上していると思います。
ただ・・・自分のような低グレードクライマーには困った問題が・・・
登れる人たちにとって例えば5.7~5.8などはどうしても不人気になる。
登られなくなって汚れもひどくなりますます登られない。
結果今回の本には載っていない。そうなんです。
自分が安心して登れそうなルートはことごとく載っていません(爆)
しかし阿寺の岩場や瑞牆十一面奥壁などは追加されていて
一概に参った!とはならないのがありがたい。

しかし今の自分には100岩場も必要だなぁと感じてしまいました。
さすがに新品を買うのはどうしよう・・・古本で探してみようかなぁ。

最近登山体系や谷川岳のガイドも復刻されたみたいだし、読んでみたいものが沢山あります。
いっぺんに買うおこずかいはないので(爆)こつこつ買い足していきたいです。
tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>